丸襤褸の徒然空間

アクセスカウンタ

zoom RSS 旧き好きもの

<<   作成日時 : 2008/03/17 21:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

タイトル・・
『旧き好きもの』→「ふるきスキもの」ではありません!
「ふるきよきもの」です!

読み方によってずいぶんニュアンスが変わっちゃいますからね。
念のために

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

よく「過去を振返らず」とか「前向きに」とかいいますが、たまにゃ〜後ろを振返ってみるのも悪かぁ〜ない。
昨今はノスタルジィ〜とか流行りでもあるし。
「過去から学べ!」「温故知新」ってこともあるし。

彼の中東の国の古代の葦船は後ろ向きに漕いでいくのだそうですが、これにはやはり「過去をしっかり見つめながら進め」という思想というか教えがあると聞いたことがあります。

「歴史」が好きで、和洋中を問わず歴史ものの本や映画など手当たりしだい見たり読んだりします。
それがどんだけ生き様に役立ってるかは甚だ疑問ではありますけど。

最近は「文字」の成り立ちなどに興味を、もったりもしている。
金八先生じゃないが『人という漢字は互いに支えあってるから“人”なんだなぁ〜云々』(笑)ってな感じで。

そんな成り立ちや語源を見ていくとそのモノの“本質”なんかが見えてきたりするからオモシロイ♪

さて、んでもって、今日は『彼岸の入り』なんです。

妙に『牡丹餅(ぼたもち)』が食べたくなる。
念のためにもう一度!
『牡丹餅(ぼたもち)!』
画像

『おはぎ』ではなく。
去年の今頃にも書いたんですが

春は「牡丹餅」
夏は「夜船」
秋は「御萩」
冬は「北窓」
と、
季節によって呼び方が変わる、そういった旧き好き風情を感じながら食べるとまた格別なんです。

な〜のに!!

昨今の和菓子屋ときたら。。。

年中「御萩(おはぎ)」って・・・

あぁ〜なんかせめて和菓子屋さんだけはちょっとした拘りをもっててほしいなぁ。

そんな愚にもつかないことを思いつつ

『牡丹餅(ぼたもち)』をいただいてます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
旧き好きもの 丸襤褸の徒然空間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる