丸襤褸の徒然空間

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日のお弁当

<<   作成日時 : 2008/03/24 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
喫茶店のコの描いたデザインカプチーノとは比較にもなりゃしないんだけど。


せめて独り淋しい昼飯を和みながら食べたいし、楽しく食べることは大切ですし、来月からは保育児童たちと一緒に“手づくりお弁当”を食べるので 丸なりに愉しいお弁当づくりをしてみようと思ってます♪

先だっても、子供を餓死させた“鬼母”とメディアに言わせしめた母親のニュースを目にしたばかりですが…
わたし的には“鬼母”と呼びたくはないですね。
すでに“母”としての心が無かったのだと思いたいから。
“母”は子供のために死ぬる心は持てども子供を殺す心は持たぬものと信じたいから。


お弁当もね、すべて“手づくり”にとは言わないけれど。
冷凍食品でもスーパーのお惣菜でもOKだし。
コンビニ弁当でもいいさぁ。
だけどせめて
子供のお弁当箱に“移し替える”だけの手間だけでも“お母さんの愛情”をそこに込めてあげてほしいなぁと思うわけ。

お弁当持参の日に毎度カップ麺の子が少なくないと聞くと……

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
むか〜しむかし・・・、長男が高校生になったばかりの頃、頑張ってお弁当を作っておりました。
それまでは「給食」という母親にとっては素晴らしいものがあったのですが、高校にはないわけで・・・。
ある日、桜でんぶでハートを描いてみたところ、一緒にお弁当を食べようとしていたクラスメイトが長男のお弁当を見て・・・お茶をブボッ!!と吹いたそうな・・・(^^;)
長男はあわてて「親父のと間違えた!」と言い訳したそううな・・・。
それ以来、高校の間は学食に行っておりました(苦笑)
ちょっと(母にとっては)ほろ苦い思い出です。
丸様のお弁当、かわいい!
りき
2008/03/25 08:20
お〜♪りきさん、ハートデンブですか。愛情弁当の極みですね♪カラフルだし。カラフルといえばウチの母の弁当は茶色だらけでしたよ。揚物・煮物、肉・野菜・魚、何でも醤油や味噌で味付けるから皆茶色。たまに卵焼の黄色(醤油入りだから黄色というより黄土色)と日の丸弁当の梅干しの赤くらいでハズカシかったです。高校生くらいだとハズカシイのかも、というか愛情に照れるんだよね。愛情をちゃんと示していれば子供はちゃんと受け止めていてくれるものですよね。私も専ら学食でしたよ。カバンの中が教科書と辞書でイッパイで弁当が入らなかったから(笑)今ハートデンブ欲しい☆
丸襤褸
2008/03/25 09:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今日のお弁当 丸襤褸の徒然空間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる